代表のHelmut Giesslはチューニングの遺伝子をもって生まれました。物作りをしたいという気持ちは小さいころから持っていて、Giessl兄弟は一番速くて便利な移動方法を探しながら、技術にも非常に興味がありました。特に個性的なパーツを作ることが大好きでした。それは今でもG-TECHの信条である「パーツを買って、使って、売ることだけでなく、アイディアから新しいパーツを作っていく」ということです。それで、最高のクオリティーを完璧に保証できます。

「細部へこだわり、完璧な商品を目指す、良い商品でもけして満足しない。」それはG-TECHの考え方でありやる気の源です。「個性的、現代的な技術、解決方法のこだわり。」この3つの概念がG-Techをヨーロッパの一流のチューナーにしました。

G-TECHはどんな存在か、どんなふうに働けばいいか、日々の仕事はその理念を大切にしていて、けっして破る事はありません。他の人がしていることによらず、G-TECHはいつも基準やクオリティーを高めることを目指しています。G-TECHの商品でお客さんの理想の車を作るためにお手伝いできる事を誇りに思っています。
そして、良い商品が作れるのはやる気と熱心なチームのおかげだということを知っています。エンジンの効率であれ、お客さんへのサービスであれ、G-Techにとって大切さに違いはありません。G-TECHは世界中に展開し、すべてのお客さんを満足させたいと考えています。すべてに一番いい結果を見つけだし、すべての要求にお答えし、お客さんのために必要な時間を沢山作ります。これからもG-Techの理念は大きくは変わりません。良い結果が出たものは保ち、新しいイノベーションで驚かします。私達は常に進化していきます。