G-Tech CyclingとはG-Tech Japanが扱っている自転車を中心しているブランドです。イタリア車のチューニングメーカーであるG-Techですが、G-Tech Cyclingとして新しいことをチャレンジしようとしています。

今通勤、趣味やお出かけに使っている自転車をさらに楽しく、さらにスタイリッシュに、さらに使いやすくしようという理念を持っているG-Tech Cycling。そのメインとなる商品は「PENDIX」という自転車電動アシストシステムです。イノベーションがあるシステムとして、「PENDIX」を通してeBikeのマーケットを取ろうとしています。

G-Techの新事業「G-Tech Cycling」

ヨーロッパには、もうすでに毎日多くのお問い合わせがあるというeBike(電動自転車)、そして「PENDIX」自転車電動アシストシステム

日本で販売されている電動自転車の中、スポーツタイプのが少なく、ママチャリがほとんどです。でも「PENDIX」自転車電動アシストシステムがあれば、お好みの自転車または今乗っている自転車にモーターを取り付ける事ができ、電動自転車にすることができます。

「PENDIX」自転車電動アシストシステムには三つのモードがあります。道路状況によって、ECO、SMART、SPORTというモードから一番合うのを選ぶことができます。運転中でも変更可能なので、状況が急に変わっても対応ができます。

電動自転車の最大速度などは法規によって決まっています。「PENDIX」自転車電動アシストシステムはそれを守っていますので、安心・安全です。バッテリーは携帯電話を充電する感覚で家に帰ったら充電スタンドに立てるだけでいいです。

G-Tech Japanでも取り扱いを開始します。
人力とモーターのハイブリット
ヨーロッパだけでなく日本でも普及するでしょう。
「PENDIX」自転車電動アシストシステムの特徴が色々あります。
画像をクリックして、確認してください。